うつ病で障害基礎年金2級に遡及決定し、初回入金額357万円受給出来たケース 40代男性 豊橋市の事例

ご相談状況

 ご自分で年金事務所へ行き相談等をしていましたが、どうしても申請する事が出来ずに相談に見えられました。

 平成27年2月頃にアルバイト先で給与の不払いにあい、パニック発作とうつ症状が現れるようになり、不眠や食欲不振、倦怠感、イライラ感などが続きました。

 眠れない日が続き、全身の倦怠感や不安感に悩まされていました。何も出来ない何も考えられない精神状態となり、ただ一日をボーッツ過ごしていました。食事もまともに摂れなくなり、身だしなみも全く気にしなくなり、入浴の回数も減り、同じ服を何日も着ていました。平成28年9月頃から就労支援施設A型に通い皿洗いの仕事をしましたが、3ヵ月程で行けなくなり、辞めてしまいました。通院以外に外出をしなくなっていました。薬を飲んでも良くならない為、もう死んでもいいと考えるようになっていました。

 月に1回通院し、服薬治療を続けていますが、症状が改善する兆しはありません。寝付きも悪く、夜中に何度も起きてしまい寝れない事がよくあります。食事は母親が用意してくれますが、食べたり食べなかったりで食生活は不規則です。掃除も自分では出来ない為、母親にしてもらっています。毎日入浴することはなく、髪の毛は伸び放題になっています。通院以外では外出することは殆どなく、自室で過ごしている状態です。興味を持てるものが無く、テレビを見ても頭に入ってきません。
  
 

社労士による見解

 相談に見えられた時は、髪の毛は伸び放題で服装についても気を遣っている状態ではありませんでした。今までの症状や日常生活状況を聞き取りし、障害認定基準の2級の状態に該当するであろうと判断しました。今回は、障害認定日の頃から症状がほとんど変わっていないということで、遡及申請をすることにしました。

結果

 障害基礎年金2級に決定しました。

受給事例の最新記事

障害年金無料相談受付中 お気軽にご相談ください 0120-891-498

当センターの新着情報・トピックス・最新の受給事例

疾病・症状別の受給事例

  • 精神疾患(うつ病・統合失調症など)についての事例はこちら
  • がんについての事例はこちら
  • 脳疾患・心疾患についての事例はこちら
  • その他(人工透析・人工関節など)についての事例はこちら
障害年金 無料診断キャンペーン
怪我や病気で外出できないあなたへ!無料訪問相談サービス実施中